クリニックについて
HOME > 看護だより一覧 > 第16回

第16回『当院での医療連携について』

看護だよりアイキャッチ

こんにちは。

温かい春の到来です。
春という言葉を聞くだけでワクワクする気持ちになりますね。

もうすぐクリニックも6周年目を迎えます。
開院当初から私たちのクリニックでは飯田橋にある東京逓信病院と提携を組み、
クリニックで通院されている甲状腺疾患を持つ患者さんの手術をさせて頂いております。

そこで第16回のテーマは『当院での医療連携について』です。
甲状腺の手術が必要になった場合でも、患者さんが安心し、継続して当院に通って頂けるよう東京逓信病院と連携を組んで治療に取り組んでおります。


当院にて甲状腺の手術が必要だと診断された場合・・・

基本的には患者さんのご希望に合わせて各病院へご紹介状をお渡ししております。


当院と連携を組んでいる東京逓信病院で手術をご希望の場合・・・

受診の流れ

甲状腺の手術が必要と診断された場合に当院医師による東京逓信病院での手術希望の場合は、手術の準備のため東京逓信病院への受診が必要となります。
当院での診察時に担当医と東京逓信病院の受診日や手術日などをご相談して頂き、決定します。
看護師から東京逓信病院の受診のご案内と、手術に向けての問診を聴取させて頂きます。
東京逓信病院の受診の予約は当院の受付スタッフがお取りして
おりますので患者さんご自身でご予約を取る必要はありません。
東京逓信病院の受診
初めての方でも受診歴のある方でも全員、まず初診受付にて当院からの紹介状を提出して頂きます。

逓信病院の医師による外科外来での診察を受診します。
(手術のための一般検査など)

手術前の検査を一式行います。
(血液検査、レントゲン、心電図など)
当院で手術の詳しい説明を行います。
担当医より手術前の検査結果を踏まえて、手術の方針やその詳細についてご説明致します。
看護師より入院のながれや入院中の過ごし方についてご説明致します。
↓   入院までの期間での
↓   ご不明点や不安な点は
↓   クリニックで対応致します。
東京逓信病院で約1~2週間入院・手術(手術の内容や経過により入院期間は異なります。)
手術は当院医師と逓信病院の医師が担当致します。
入院中も当院医師がお部屋に伺うことがあります。
東京逓信病院の医師または看護師より退院後のお傷のケアについてご説明しております。
退院後、1~2週間後に当院にてお傷のチェックや甲状腺の状態、体調のチェックをさせて頂きます。
当院看護師より、ご自身でのお傷のケアの状況や術後の創部の皮膚の状態など確認させて頂きながら必要時ケアの指導をさせて頂いております。
その後は定期的に当院でフォロー致します。


すでに手術を終えられた患者さんからは、手術も含め手術前から手術後まで当院の医師が対応するので安心されたという声を多く頂戴しております。


※甲状腺の手術の場合は首のあたりに傷ができるため、洋服の種類によっては傷が見えてしまいます。
傷がキレイに治るかどうかの不安もあると思います。
当院では、東京逓信病院にて手術を受けるすべての患者さんへ傷がキレイに治るためにご自身で出来る傷のケアをご説明してサポートしております。

院長と看護師

甲状腺や乳腺に気になる症状がある場合は、まずは受診してご相談ください(当院では、原則風邪等の一般内科の診察は行っておりませんのでご了承ください)。

初めての方はネット予約も可能です。
お電話でのご予約も承っております。




お知らせをFacebookでも配信
フェースブックページへ